ずっと嫌だった目の下のたるみ取りをして大満足です

目の下のたるみが気になり悩んできました


三十代の中ごろから、目の下たるみや膨らみが気になるようになり、随分と悩んできました。自分でいうのも何ですが、昔から目が大きくパッチリとしており、目が綺麗だといわれることも多く、自分でもチャームポイントだと思ってきました。異性にも、同性にも、美人だ、綺麗だと長年褒めてもらって過ごしてきたので、自分の顔の老化が受け入れらえなくて、何とか改善できないかと、いろいろなものを試してきました。良いと聞いたアイクリームや美容液、顔面ストレッチやマッサージなど、手当たり次第に取り入れ、自分なりにできるケアはひととおり行いましたが、いずれも効果はなく、どんどんたるみが目立っているようで、鏡を見ては悲しい気持ちでいっぱいでした。最初は目の下にハイライトカラーのパウダーを乗せれば、少しごまかせていたのですが、いつごろかウィンドーショッピングをしていた時に、遠目で自分の顔を見た時に、たるみがとても目立ち、ものすごく老けて見えてしまったのがショックで、もうこれは美容外科でたるみ取りをするしかないと考え始めました。たるみ取りにはいろいろな方法があるようで、できるだけ効果が続き、そしてダウンタイムの少ないものが理想的でした。やはり、自分的に美容治療を受けて綺麗になるということに抵抗感があり、周囲にばれるのは絶対に嫌でした。




美容整形手術もくじ
目の下のたるみが気になり悩んできました
一週間ほどで目の下がすっきり
美容整形手術で外出するのも楽しく

目の下 たるみ 美顔器
オザキクリニック